中国蒸気撮影参考書
      (羊肉所有の本より)


−写真集&ガイド 篇−
終煙 中国蒸気
 〜蒸気機関車に魅せられた男達〜
Group−30゜C 結成10周年記念写真集
前進型が集通線から消え、実質的に中国蒸気ツアー
も終焉が来たことを区切りに、メンバーによる集大成を
ここに作成したと言える写真集である。
内容は1994〜2006年にメンバーが各地で撮影した作品
で、いろんな撮影地が登場するよう編集されている。
このメンバーが愛用するフジの中判で撮影された標準を
基本にした撮影は鉄道写真の王道で、下手な小細工が
していないので好感が持てます。
定価:5000円(税込み) ※一般の本屋での注文不可


前進型重連 永遠に
 〜中国最後の峠道 集通鉄路公司〜
Group−30゜C団長 阪上 晶貴 著

1996年〜2005年に撮影された集通線作品の集大成として
阪上氏が満を帰して製作した豪華な作品集です。
まず、紙質が普通の写真集とは違い、厚手のポストカード並み
の肉厚があり、印刷のクオリティが非常に高いです。
内容は、経棚峠、東線、机務段、添乗など数々のシーン別に分
類されており、私も一緒に追っかけした2005年1月1日の西行
き重連の追っかけページもあり、単なる作品集でなく、終焉が近
い緊迫した様子も伺うことができます。

定価:5000円(税別)
※注文生産の限定品につき今後一般販売はありませんが、一部
のみMODELS IMON店で店頭販売されるそうです。



中国最後のSL撮影ガイド
小竹 直人 著

今までの小竹シリーズとは違い、小説サイズの小さい本に、
現在人気の撮影地である経棚・鉄法・金城江・樺南・芭石の
撮影ガイドをまとめた本となっている。他にも訪中に必要な手
配の方法や旅費の計算方法など、これから訪中を考えている
方には良い参考本になるだろう。写真は本のサイズが小さい
のであまりカットは多くないが、文章はかなり多くガイドにもなる
ので、このままポケットに入れて訪中るすることも可能。往路の
飛行機で読むのも気分高揚に一役買ってくれることだろう。
今回もC2FREAKさん経由で直筆サイン入りをゲットしました!

発行:竢o版社 2004.8.20初版発行
定価:750円(税別)
ISBN4-7779-0149-1



モンゴルの風
安倉 利行 著

長い製作期間を経てついに発売された安倉さん渾身の写真集!
タイトルからも判るように、中国蒸気最後の舞台として今最も注目
されている内蒙古自治区に絞った写真集で、集通鉄路をメインに
平庄西露天鉱・元宝山炭鉱専用線・長白線・大鄭線・包神鉄路・
吉蘭泰線で撮影された作品が掲載されている。沿線の風景や人、
刻々と変わり行くライティングなどを愛機MAMIYA RZ67で克明に
写し取られ、作品のどれをとっても計算され尽くしたテクニックが感
じられます。また、写真に留まらず、撮影箇所を地図付で解説した
撮影ガイドや、訪中に必要な実践的ノウハウなどこれから中国に
行ってみたいと思われている方にも絶大な助っ人本になるだろう。

発行:弘風社 2004.1.1発行(1000部)
定価:4190円(税別)
ISBN4-902283-00-X



大陸の鐵輪
田邊 幸夫 著

長年の時を経てついに発行された渾身の一冊!
既に著者である田邊氏は最終校正を前に他界された
ため、まさに遺作でる。
内容は満州鉄道時代の車輌がメインで、貴重な現役
当時の写真や詳しい資料、そして解説など高密度。
パシナは言うに及ばず、満鉄機はほとんど登場し、当
時の素晴らしいオリジナル姿を堪能できます。
また、改革開放後の中国で確認された末期の様子な
ど今の中国ファンにも大変参考になります。

発行:PRESSE EISENBAHN
定価:14000円(税別)
ISBN4-87112-323-5



SLがゆく中国辺境の旅
小竹 直人 著

前作の「中国蒸気機関車の旅」に続く第二弾が登場!
相変わらず素晴らしいカメラアイで、中国の蒸気を紹介
している。特に今回はナロー路線が多く、沿線風景は
勿論、住民の姿もしっかり記録されている。
特に甘河森林鉄道は見応えがあり、林鉄の素晴らしさ
を再認識させられる光景が展開している。
既に終焉した路線もあるが、まだまだ現役の路線も多く
掲載されているので撮影ガイドとしても十分価値がある。
今回もC2FREAKさん経由で直筆サイン入りをゲット!
この本はいいですよ!羊肉もこれはお勧めします。

発行:新潟日報事業社 2002.5.25発行
定価:1905円(税別)
ISBN4-88862-910-2


集通鉄路賛歌
阿部 登 著

前進の聖地・集通線の写真集が登場!
1996〜2001年に8回訪問された集通線で
撮影された力作が多数登場し、中でも経棚の
美しい光で撮影された俯瞰写真が目をひく。
著者の阿部様とは面識がありませんが、経棚
常連様には有名な方だそうです。
この機会に一度お会いしたいですね・・・

発行:光書房 2002.3.1発行
定価:1800円(税別)
ISBN4-938951-69-X



中国蒸汽机車
1876−2001 世紀集影

ついに出た中国蒸気形式写真集!
1876年〜2001年までに中国で活躍したほと
んど全ての蒸気機関車に関する説明が写真添
付で説明されている。全く知らない形式、発狂し
そうな貴重なカマが目白押し。中国蒸気に興味
がある方なら買わないと一生後悔する!
写真も印刷も格段に良く、クオリティも超高い。
発行:中国鉄道出版社(天賞堂で購入)
日本円で10000円(中国で288元)
ISBN7-113-04147-7


大陸の煙
高野 陽一・古谷 邦雄 著

中国鉄チャンのバイブル書である。
とにかく写真のレベルが高く、編集も素晴らしい。
このような写真を目標に訪中する同好者も多いだろう。
私はこの本で手配旅行という方法があることを知った。
今では全ての場所が過去のものになっているが、保存版
としても価値がある。


発行:(株)ネコ・パブリッシング
定価:3500円(税込み)
ISBN4-87366-084-X




万里の長龍鉄道
村井 一真 著

定価7000円の豪華本で、筆者の努力の結晶で完成させた
作品である。
この本は、日本語と英語の2カ国語で書かれており、有名撮
影地の他、未開の撮影地も多数含まれ、撮影記もおもしろい。
また、巻末には中国全土の蒸気運行マップが掲載されており、
情報に関しても非常に価値がある。


発行:新風舎
定価:7000円(税込み)
ISBN4-7974-0052-8




世界を駆ける蒸気機関車
鉄道ダイヤ情報別冊

世界の現役蒸気機関車を紹介した本で、
中国の紹介も巻頭であり充実している。
全国の本屋で比較的簡単に手に入るの
で、地方の羊肉も直ぐに買えた。



発行:弘済出版社
定価:2667円(税別)
ISBN4-330-50598-3




CHINA'S RAILWAYS
COLIN GARRATT 著

随分と前に、池袋の西山洋書店で購入した海外本。
写真は80年代前半で、貴重なカマが多数登場する。
ちなみに表紙は無順の露天掘りで活躍していた当時
のKD6型とDK5型(後方)です。



購入:西山洋書 池袋店 TEL03-3981-6301
ISBN-0-85059-885-0





中国大陸に蒸気を追う
Group−30゜C 著

言わずと知れたGroup−30゜C初の写真集。
グループ結成を記念して製作されたこの本は、
メンバーがそれぞれ写真を組み合わせて仕上
げた美しい作品の写真集となっている。
ちなみに、羊肉所有の本は団長 阪上氏の印
付のものです。

発行:光村印刷  定価:1000円(税別)
ISBN4-89615-266-2


タイムスリップ夢の包神鉄路
Group−30゜C団長 阪上 晶貴 著

RM誌で包神線の変則三重連を発表された阪上氏
の気合い一発の写真集。
おそらく撮影地を限定した写真集は初めてではない
だろうか。
この写真集は東勝〜沙沙包台の変則三重連区間に
限定し、正に撮影ガイドのごとく全てのアングルを網羅
している。今後行かれる方は必携の写真集です。
羊肉所有の本には著者の直筆サイン入ってます!!
※個人出版(ISBNなし)定価:1800円(税別)
個人注文ほか大阪旭屋書店・MODELS-IMON等で購入可能

中国蒸気機関車の旅
小竹 直人 著

中国全土を独自のカメラアイで捉えた素晴らしい本。
私は筆者と面識はありませんが、メンバーのC2フリーク
さんとは仲がよく、この本もC2さん経由で手に入れた。
よって、この本も小竹氏の直筆サインが入っている!!
写真集の方は紀行文的な要素も含め、スナップ感覚で
撮影した蒸気と人とのふれ合いを大切にした作品が多く、
蒸気の煙ばかり追っていた私には刺激が強かった。
包神線の敷包溝の駅長に見せたら興味津々で見ていた。

発行:(株)筑摩書房
定価:2300円(税別)
ISBN4-480-87615-4



中国鉄道の旅エリアガイド114
南 正時 著

海外旅行ガイドで有名なエリアガイドシリーズにこの
中国鉄道の旅が一時期あったが、直ぐに消えてしま
い今となっては幻の本である。私はなぜが中国へ行
く前にこの本を購入していて、なぜが持っている。
内容は、中国対外開放初期の頃、日中鉄道交流協
会等のツアーで写された貴重な写真が多く、ごく普通
に蒸気が走っていた古きよき時代の写真が多い。
朗郷森林鉄道や杭州のKD7、西安の人民、南京の
勝利等の貴重なカット多いです。
発行:昭文社
定価:1050円(絶版)
0326-700114-3093(ISBN?)


憧的中国鉄路旅遊
南 正時 著

上記の中国鉄道の旅を再編集し、エッセイ風に仕上げ
られている。
内容的には重複している部分も多いが、旅情たっぷり
の構成なので結構楽しめます。




発行:双葉社
定価:1000円(税別)
ISBN4-575-28053-4




−雑誌 篇−

Rail Magazine
Nekoパブリッシング(毎月21日発売)

RMでお馴染みの鉄道雑誌で、創刊号から愛読している。
初期の頃は印刷も悪く、ページも少なかったが、今では全て
が高グレードで人気の月刊誌である。
年に2回ほど中国蒸気の特集があり、巻末の投稿蘭にも中国
情報がよく載るのでチェックは毎回行うように心がけたい。
ちなみにこの120号の表紙は羊肉の写真ですし、95号では
巻頭のRM Galleryを飾らせていただきました。
(一時期カラーでローカル私鉄を真剣に撮影してたんですよ)







鉄道ジャーナル
鉄道ジャーナル社(毎月21日発売)

中国ではエキスパート的な役割を果たした雑誌。
対外開放初期の中国訪問記には凄いものがあり、今の中国撮影
の開拓者的存在です。
特に初期の記事が載っていた頃など、まだ中学生で、海外の中国
に撮影で行くなど夢にも思っていなかったので買っていないのが悔
やまれる。
今でも時々訪中記の連載があるので楽しみにしている。
この396号も中国記事の特集がある。






鉄道ダイヤ情報
弘済出版社(毎月15日発売)

DJの愛称で親しまれている情報誌。
最初の頃はSLダイヤ情報と言う名称だった記憶がある情報専門
の雑誌である。
いつ頃だったかは定かではないが、海外蒸気の連載を行うように
なり、中国もGroup MEIYO様の連載で中国蒸気撮影ガイドが何度
かあった。
この194号も広西地方鉄路のガイドで那須様が担当されている。
最近連載がなくなったので買っていないが、是非復活して欲しい
ものである。







CONTINENTAL RAILWAY JOURNAL

海外鉄チャンのバイブルCRJ!
とにかくイギリスの雑誌らしく、写真より情報に徹している。
ほとんどの有名撮影地の発信源はこのCRJ誌と言っても過言では
なく、どうしてこのような場所までと疑いたくなるような所にも調査が
及んでおり、実に恐ろしい。
年4回の発行であるが、最近の無煙化のスピードからして今では
インターネットの方に座を奪われつつあるが、価値は決して失われ
ていない。
ただし、地名も文書も英文なので、ある程度中国の地名の知識
がないと解読できない面もある。


購入:西山洋書 池袋店 TEL03-3981-6301



Dampf & Reise

ドイツの蒸気専門誌であるが、ドイツ語なのでさっぱり読めない。
しかし、写真や地図はCRJ誌より優れており、情報も早いのであ
る程度の解読は可能である。
羊肉が経験した悪夢の日照の前進もこの号の参考写真と地図を
頼りに計画したが、DL化の後だった。
ちょっと高いのが難点だが、貴重な情報が写真と地図で紹介され
るので要チェック!!




購入:西山洋書 池袋店 TEL03-3981-6301




−その他 篇−

中国鉄路交通地図集
中国鉄道出版社+中国地図出版社

この本は、北京に赴任していた兄が凄い本を見つけたと94年頃
送ってくれた本。
初めて見たときまず驚いたのは、鉄道中心に地図が構成されて
いること、今まで全く知られていなかった地方鉄路の記載があっ
たこと。そして極めつけは、巻末の全国鉄路状況一覧!ここには
当時の鉄路局、地方鉄路の使用機関車の種別や勾配等とんでも
ない情報が満載されていた。
特に全く不明だったナローゲージの存在や、南部の蒸気運行路線
等新情報だらけであった。
もし結婚していなかったら人生崩壊していたかも知れない。是非、
最新版の製作を期待したい。
定価:57元
ISBN-7-113-01810-6 ※北京の新華書店で購入


中国鉄路交通地図冊
中国鉄道出版社+中国地図出版社

上記の本の4年後に出版されたコンパクト版。
地図の精度は変わらないが、4年後に出版されたため、
新しい地方鉄路も追加されており、コンパクトなので中国
の撮影に持っていくことも可能。
残念なのは、巻末にあった全国鉄路状況一覧が省略され
ていること。この4年間に無煙化された路線が多かっただ
けに残念である。中国鉄道出版社には相当古い中国蒸気
の写真を持っているので、是非中国蒸気の豪華写真集を
出して欲しいものである。

定価:20元
ISBN-7-5031-1944-6 ※北京の新華書店で購入



タブレット
RSEC発行(毎月1回)

これはRSEC(鉄道資料交換会)が毎月発行する会員向け
の機関誌である。
全ての記事、写真は会員の投稿で編集されており、羊肉も
中国レポートを何回か出している。
80年代には、RSEC初期訪中者の特別別冊があり、非常
に貴重な写真、記事が掲載されている。
会員以外には配布されないので、なかなか見ることができな
いが、中国レポートには相当価値のあるものが含まれており、
その回数は35回を越えている。
2001年6月で340号を記録した。

発行:RSEC
※会費500円/月 会員のみに配布


全国鉄路旅客列車時刻表
中国鉄道出版社

ご存じ時刻表です。
これは2001年4月版の最新号ですが、大きさが一回り大きく
なり、製本も印刷も向上した。
定価は10元で高くなったが、字が大きくなり見やすく便利です。
ここに記載されている旅客列車で蒸気が牽引しているものが何
本あるか気になるな〜




※東京神田 内山書店、東方書店等で購入可能



中国航空時刻表


中国国内線の時刻表で、中国本土ではあまり手に入らないシロモノ。
この号は2001.4月〜10月の上半期最新号ですが、休みの日程が
少なく、国内線の移動をお考えの方には計画上必携です。
運行機材も載っているので、地方路線で機材に不安がある方は安心
ですね。
なお、定価は29元です。




※東京神田 内山書店、東方書店等で購入可能



                           Back