http://yangrou.la.coocan.jp/
Gallery3 Special version DD51857 Digital remastering

国鉄時代のDD51857 

 2018年3月現在、愛知機関区でスノープラウを装着しているカマは、857、1801、1803、1804の4両で、私が狙うもこの4両+旋回窓の1146、1147、1156の3両(2020.6/3現在、既に1803、1146、1147、1156は廃車となっています)で、特に旋回窓でスノープラウ無しは過去未撮影のパターン。
愛知機関区に現在いるカマや以前いたカマもかつては日本各地で活躍していたカマが多く、古いネガを確認すると原色時代の写真や他の路線で活躍していた当時の記録が見つかる場合も少なくありません。最後の原色機だった853号機も、実は30年以上も前に美祢線で撮影していたことを写真で確認し感動したものですが、スノープラウ付の最若番である857号機も国鉄時代の山口線・篠目駅で何気に撮影した写真に記録されていました。おそらく、C571やまぐち号の撮影で篠目駅の駐車場で宿泊し、早朝にやってくるDD51重連の貨物列車を目覚まし代わりに撮影したものだと思います。
 当時、DD51といったら全てこのカラーで、今の鉄ちゃんが「原色」と呼んでいるのにいささか違和感がありますが、JRになってから貨物会社を中心に変なカラーリングになって、私自身、中国蒸気の撮影時期と重なり一切撮影していない青とクリームのツートンカラーのJR貨物色や北斗星カラーはDD51に似合わない気がします。今思うと、近鉄から塩浜ヤードに停まっている青ガマや原色スノープラウ付を何度も見ていながら全く撮影していないのは反省すべきです。特に海山道の陸橋は当時も目を付けていたのに・・・
 そのような訳で、最近見つけた857号機の原色時代というより国鉄時代に山口線で活躍していた当時の写真をご紹介させていただきます。そして、当時から目を付けながら結局一度も撮影することなく30年以上の時間が経過し、ようやく撮影した今の857号機もDELTA400のサンプル写真として掲載しました。


May.1986 山口線 篠目駅 昔の写真から見つけた国鉄時代の857号機、早朝の山口線・篠目駅を通過する下り重連貨物 PENTAX67+SMC150mm/2.8 Tri-X

Feb.2017 四日市・塩浜貨物線72レ 上の写真から実に30年の時を経て再会した857号機 LEICA M4+SUMMILUX50mm/1.4 DELTA400

Jun.1987 美祢線 湯ノ峠 愛知機関区最後の原色機で人気だった853号機も昔は美祢線で活躍していた PENTAX67+SMC165mm/2.8 Tri-X

Back