Selection -名所-

中国大陸の蒸気機関車撮影は1980年頃からスタートし、世界各国の懲りない面々が苦労して撮影してきた歴史がある。
情報も乏しく、外国人が自由に旅行できる場所は観光地や大都市に限られ、ロケーションの良い辺鄙な峠は非開放地区と相場が決まっていた。命の次に大切な撮影済みフィルムを身体に隠し、ひたすら公安当局の目を盗んで挑んだ撮影地にはいつしか名所と呼ばれる人気の撮影地が登場した。
当selectionでは、その名所を一部ですが管理人の独断と偏見でまとめてみました。あなたは何か所行きましたか?


黒竜江省 南烏線 南岔〜柳樹
Dec/1993  南烏線の南岔〜柳樹には両方向に急勾配があり、前進型の激闘シーンが見慣れた峠の名所


寧夏回族自治区 包蘭線(中衛) 長流水〜紅衛
Dec/1992  包蘭線の中衛は砂漠をバックに4段Ωカーブが連続し、一日中どこかで煙が見えていた伝説の名所


河北省 承徳鋼鉄公司専用線 嶺東
Dec/1994  承徳には奥地の製鉄所に石炭を運ぶ専用線があり、前1台+後部2台の3台運転が見られた名所


遼寧省 叶赤線(叶柏寿) 石脳〜沙海
Dec/1994  叶柏寿は3方向に峠があり、雄大な風景と適度な列車本数でファンに親しまれた名所


吉林省 渾湾線(渾江) 三岔子〜大陽岔 快客353次
Dec/1993  辺境の地・渾江から奥地の渾湾線には定期重連の旅客列車が走っていた建設型の名所


延辺朝鮮族自治州 牡図線(新興スパイラル) 汪清〜新興 客571次
Apr/1996  北朝鮮にも近い新興には珍しいスパイラル路線があり、旧日本軍が建てたトーチカも残っていた名所


内蒙古自治区 包神鉄路  関碾房〜響沙湾
Jan/2000  響沙湾には美しい橋梁があってファンの人気を集めた名所、今も砂漠観光では人気のスポットである


内蒙古自治区 包神鉄路 東勝〜敖包溝(第1橋梁)
Jan/2000  東勝から奥地には長大石炭貨物を牽引する前進型の3台運転区間がありファンを魅了した名所


内蒙古自治区 集通鉄路 (経棚) 熱水〜六地溝
Jan/2005  中国の蒸気機関車撮影で最も多くのファンが訪れた経棚峠は誰もが認める中国随一の名所


内蒙古自治区 准東鉄路(准格爾) 沙格堵〜福興城
Fed/2003  2000年に開業した准東鉄路は前進型最後の新線として注目を浴び、起伏に飛んだ黄土の谷が魅力の名所

TopPage