Selection -驀進-


 蒸気機関車にとって最高の見せ場を表現するなら「驀進」ではないだろうか?同じように「力闘」も魅力的な表現だが、どちらかと言うと動きが遅いイメージがあり、急勾配を停止寸前の速度で峠に挑むシーンが脳裏に浮かぶ。一方、「驀進」になるとリズミカルにドラフトを響かせながら一定の速度で煙を吐きながら走行しているやや動きが速いイメージが合う。蒸気機関車の撮影は煙が命だが、煙がフレームからアウトしてしまう垂直爆煙より適度な煙で美しい形を描くシーンの方が画になると思う。
 蒸気機関車の煙ほど変幻自在で魅力的な素材は他になく、撮影者の理想と煙がリンクした時、狂喜乱舞するのである。


内蒙古自治区 准東鉄路 福興城〜海子塔
Jan/2004  福興城を発車した前進型重連は爆煙と共に現れ、夢の両側同時ブローオフで悩殺


内蒙古自治区 集通鉄路 Chaganhada-Dariqiga
Feb/2004  経棚峠とは違い林東方面は内蒙古的な草原が続くが、適度な勾配もあり魅力的な場所も多かった


寧夏回族自治区(中衛) 孟家湾〜長流水
Dec/1992  夕暮れの中衛を驀進する前進重連、本線だけあって待ては次がやってくる素晴らしい撮影地だった


内蒙古自治区(准格爾) 准東鉄路 福興城〜海子塔
Jan/2004  −26℃無風快晴の朝、美しい理想的な煙を上げながら前進重連が福興城を行く

黒竜江省 南烏線 南岔〜柳樹
Dec/1993  極寒の無風状態が生み出す大迫力の垂直爆煙!南岔でしか見られなかった伝説の煙


河北省 承徳鋼鉄公司専用線 嶺東
Feb/1994  南岔が煙ならドラフト音は承徳がナンバーワン!割れんばかりの不協和音が山々に響いた


内蒙古自治区 集通鉄路 古魯満汗
Dec/2004  冬季は内蒙古的な草原イメージの写真が写せないが、牛たちが季節を夏の朝に戻してくれた


内蒙古自治区 包神鉄路 敖包溝〜沙沙格台  
Dec/2000  ブローオフはいつどこでどちら側からやるか全く予測がつかず、常にシャッターを押せるよう準備が必要


黒竜江省 双鴨山鉱務局福山線 福井
Oct/2001 長安から分岐する福山線の福井は25‰上にある駅で、その発車シーンは空転空転の凄まじい光景


内蒙古自治区 包神鉄路  関碾房〜響沙湾 
Jan/2000  珍しくも雪景色の響沙湾、無風快晴の条件にも恵まれ理想的な煙を残して去って行った



内蒙古自治区 包神鉄路 敖包溝〜東勝
Jan/2000  敖包溝を発車した前進型3台運転の長大石炭列車が爆煙を上げながら第1橋梁に向け驀進する


内蒙古自治区 集通鉄路 経棚〜下杭子
Feb/1999   絵に書いたようなロケーションを誇った経棚峠はファンの脳裏に強く残っているだろう

TopPage